医療モールの開発・運営

総合メディカルの医療モールは、人びとがつどい、健康をつなぎ、地域にひろがるSOGOヘルスケアコミュニティづくりをめざします。

地域医療への貢献
「DtoD」と「そうごう薬局」の機能をいかした医療モール

当社は、1978年の創立当初から、コンサルティングをベースに、高い志をもった多くの医師の開業を支援してきました。
2001年に開始した「DtoD」は、勤務医、開業医、病院の思いを結び、医師の志をかなえることで地域医療へ貢献するシステムです。
この「地域医療への貢献」は、DtoDの進化とともに、「医療モール」の取り組みへと発展していきました。 また、みんなの健康ステーション「そうごう薬局」は、医療モール内のクリニック間における情報共有のためのコーディネーターの役割を果たします。

当社は、地域に必要な医療が何かを模索し、その地域ならではの医療モールづくりを全国で20年以上にわたり展開。今後も、医療を中心として介護・福祉、そして健康を提供する、地域に根ざした医療モールを創造していきます。

事例集

複合商業施設や駅周辺などに、複数の診療科目のクリニックが集まる医療モール。
総合メディカルは、ビル型・ヴィレッジ型など利便性の高い医療モールの開発・運営を推進しています。

商業施設型医療モール
メディカルモール富士見

埼玉県富士見市(2015年4月開設)

大型商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと富士見」内に開設した利便性の高い医療モール。眼科クリニックと常勤の複数医師による多診制クリニック(内科、小児科、皮膚科、消化器内科、リウマチ科)、調剤薬局を備えています。
多診制クリニックは患者データの一元管理により、質の高い医療を効率的に提供することができます。土日・祝日診療もおこなう当モールは、広範囲からの患者さんの来院も見込めます。

患者さんの声 ここの医療モールは、土日祝日も開いていて、待ち時間に買い物もできます。たいていの用事はこのショッピングパークで済ませられるし、とても便利です。

介護関連施設併設型医療モール
メディカルヒルズ 香里ヶ丘 ( こうりがおか )

大阪府枚方市(2014年9月開設)

大阪市のベッドタウンである、香里団地再生に取り組むUR都市機構の土地を取得。香里ヶ丘における高齢化をふまえ、慢性期疾患を中心に患者さんのかかりつけ医となる内科、眼科、整形外科と調剤薬局、さらに、安心して居住できるサービス付き高齢者向け住宅を備えた医療モールです。
当地区の街づくりの一端を担うヘルスケアの拠点をめざしています。

患者さんの声 糖尿病で合併症になってしまい、以前は、複数の診療所に通うのに苦労していました。ここができて、同じ敷地内で内科や眼科、整形外科に行けてとても助かっています。薬局も別々の所だったので、お薬手帳もたくさん持っていましたが、そうごう薬局でまとめてもらいました!

ヴィレッジ型医療モール
つきぐまメディカルモール

福岡県福岡市(2012年5月開設)

福岡市から用地譲渡を受け、行政の意向を踏まえた街づくりとして開設した医療モール。市場調査や地域住民の希望から適切な診療科目である内科・循環器内科や整形外科、耳鼻咽喉科と調剤薬局、さらに連携を重視した介護施設(デイサービス)も備えています。当地は、スーパーや公民館が集まる地域の要所でもあり、利便性を考慮した銀行も配置。また災害避難先候補にあがるなど、地域に開かれた医療モールです。

患者さんの声 膝の具合が悪く、ここの整形外科で手術をすることになりました。手術前の心臓検査は、隣接する循環器内科でおこなうことができ、とても助かりました。日頃から患者の情報共有がなされていて、先生同士の連携もスムーズで安心して任せられます。広い駐車場、銀行、スーパーなどの利便性に加え、バリアフリーが整っている点もここを選んだ理由です。

中核病院連携型医療モール
ウエルパークヒルズモール

福岡県北九州市・中間市(1997年10月開設)

2つの市にまたがる丘陵地に、官民一体となって開発した医療モール。急性期病院とそれを補完した3クリニック(脳神経外科・心療内科・歯科)、調剤薬局を備え、介護施設(有料老人ホーム・老人保健施設・特別養護老人ホーム)、リラクゼーション施設(スポーツクラブ・温泉スパ)も有する複合ヘルスケアゾーンを展開しています。行政の思いと地域住民の願いを踏まえ、当社のDtoD機能で医師を誘致し、地域貢献を具現化しました。

総合メディカルがプロデュースする
医療モールのメリット

  • 複数の診療科目の医療機関が、連携して治療をおこない専門性を高めることが可能。
    (合併症のある患者さんの情報共有、診療方針などについての定期的勉強会など)
  • 新規開業を志す医師はもちろん、外来分離、サテライト開設を希望される医療機関の夢をかなえます。
  • 詳細な診療圏調査をおこない、地域ニーズの高いエリアでの開発を通じて、開業されるドクターに最適な場所、施設、設備を提供します。
  • 単独開業に比べて、地域患者への早期の認知促進が進み易く、集患力向上・経営の安定につながります。
  • 地域住民にアンケートを取るなどして、その地域に必要な機能(介護施設など)を検討します。
  • 少ない初期投資で開業できるシステム。総合メディカルグループによるトータルサポートで、費用を抑えた内装や設備を供給できます。
  • 広告などの業務について、総合メディカルが一括して実施、先生は診療に専念することが可能。
  • 開業前・開業後における、総合メディカルのスタッフによる充実したサポート。
  • 同居するそうごう薬局の管理薬剤師が窓口となり、当社の支店担当者と連携をとり、クリニックの運営に関する課題解決のための支援をおこないます。
  • 在宅医療への進出サポート(個人宅、高齢者向け住宅等)をおこないます。

開業支援スキーム

総合メディカルは、確かな開業支援実績と豊富なノウハウによる支援体制で、開業に至るすべてのプロセスを全面的にお手伝い。
また、開業後も診療に専念していただけるようサポートします。

開業支援メニュー
事業計画査定サポート 資金調達サポート 入居サポート
内装プランサポート 機器選定サポート 各種届出サポート
採用・教育サポート リスクマネジメントサポート 医療連携支援
広告宣伝サポート など

※さらに、開業前の内覧会開催サポートから、開業後のアウターフォローまで全面的に支援します。
 開業支援の詳細については「DtoDコンシェルジュ」サイトをご覧ください。