スマートフォン版はこちら

その他のサービス

医薬連携(医薬分業)

「そうごう薬局」は
「医薬連携」を支援しています。
そうごう薬局では「医薬分業」から一歩進んだ「医薬連携」という概念で、医療機関との情報交換を密におこなえる体制を整え、患者さんから信頼されるよきパートナーとして、医療機関と協力して患者さんのケアをおこなっています。
処方せんをもとに、患者さんの服薬指導や「本音の情報」(知りたいこと、教えてもらいたいこと、やってもらいたいことなどのニーズ)を医師に伝えるトレースレポートを活用して医師とも連携を図り、患者満足度の高いチーム医療を実現することが、総合メディカルのめざす「医薬連携」の姿です。
「そうごう薬局」は、総合メディカルが全国で運営している調剤薬局です。
「みんなの健康ステーション」として、処方薬(医師の処方せんに基づいて調剤する薬)と一般大衆薬の飲み合わせや健康管理全般についての相談もできる地域に密着した薬局づくりをめざしています。

そうごう薬局

医薬連携(医薬分業)支援の流れ

医薬連携(医薬分業)支援の流れ

総合メディカルでは、専門のプロジェクトチームが、それぞれの医療機関の経営内容や医療内容に応じ、医薬連携を事前にシミュレーションします。

一歩進んだ「医薬連携」の取り組み

一歩進んだ「医薬連携」の取り組み

「そうごう薬局」は、医療機関の優れたパートナーとして、薬局業務、薬剤師の質を高め、患者さん、医療機関のどちらからも喜んでいただける調剤薬局をめざしています。

医業経営のトータルサポート

医業経営のトータルサポート

医薬連携を機に、良質な医師の確保から業務改善のお手伝いまで、あらゆる経営課題に対し強力に支援します。