スマートフォン版はこちら

新着情報

プレスリリース 2017.08.07

今年で20年!総合メディカル「ファーマシーフォーラム2017」9/24開催。~選ばれ続ける「かかりつけ薬剤師・薬局」に向けて、約500名の薬剤師が優れた取り組みや成果を発表する学術大会~

当社グループは、「そうごう薬局」を中心に全国に682店舗の調剤薬局を展開しています。
今年も全国の薬剤師・事務スタッフなど薬局関係者が約500名集まり、全国から選出された優れた取り組みや日頃の研究成果を発表する学術大会「ファーマシーフォーラム2017」を開催します。

日程 2017年9月24日(日)9:40~17:10(9:00開場)
場所
(メイン会場)
福岡国際会議場 5階 501会議室(福岡県福岡市博多区石城町2-1)
テーマ 限りない探究心!そして、一人ひとりに感動・笑顔・希望を。
~選ばれ続けるために~
特別講演 神戸大学名誉教授 平井みどり先生

本フォーラムは、各店舗における優れた取り組みの発表を通じて、全店舗で共有・研鑽を積むことで、質の高い薬局づくりに役立てることを目的としています。1998年から毎年開催し、今年で20年を迎えます。今年は、6名の実行委員全員が女性薬剤師であり、女性ならではの視点も取り入れ、テーマ・企画を考えました。

昨年の様子

演題の拡充とさらなるレベルアップをめざし、従来の「学術部門」「ポスター部門」に加え、昨年から「業務改善部門」「ワークショップ」の計4部門について会場を分けて開催し、興味のある部門を選択して参加します。(午前中は「学術部門」のみの開催)

※演題内容については、決まり次第お知らせします。

本フォーラムに込められた思い

限りない探究心!そして、一人ひとりに感動・笑顔・希望を。
~選ばれ続けるために~

当社グループは、1988年に福岡県筑紫野市にそうごう薬局1号店を開設して以来、医薬連携をキーワードに、人びとの健康を支える薬局づくりを全国で展開してきました。

2016年4月にスタートした「かかりつけ薬剤師」制度や、同年10月に届け出が開始された「健康サポート薬局」は、当社グループが「みんなの健康ステーション」として従来から推進してきた地域に密着した薬局づくりと方向性を同じくするものです。地域の皆さまに選ばれる薬剤師・薬局とはどうあるべきか、何をすべきか、一人ひとりが考え、その役割を積極的に拡充してきました。

本年、「かかりつけ薬剤師」制度2年目を迎え、“選ばれる”から“選ばれ続ける”薬剤師・薬局へ向けて、今後も限りない探究・挑戦を続けていきます。

創業以来大切にしてきた患者さんを思う心を根幹に、社会のニーズや制度変更に対応しながら専門性を究め取り組んだ成果を本フォーラムで発信し、活発な意見交換をおこないます。そして、本フォーラムで共有された取り組みを現場で実践することで、皆さま一人ひとりに感動・笑顔・希望を届けられる価値ある薬剤師・薬局をめざします。

今後も安心・安全はもちろんのこと、期待を超える価値を提供し続けることで皆さまに感動を提供し、心から笑顔になっていただける存在、また、未来を明るく見通し、寄り添える存在でありたいと願い、今回のテーマに掲げました。

ご参考

・かかりつけ薬剤師数 672名(2017年6月30日時点)

・健康サポート薬局 40店舗(同上) 
 ※日本全国での届出状況は、約398件(同上)であり、当社がその1割を占めています。

・プレスリリース:「かかりつけ薬剤師に対する満足度調査」の結果について(2017年4月13日)
 制度開始から1年。全年代・約2,100名から満足度9割超の高評価を獲得しました。 

・プレスリリース:薬局で「フレイル(筋力や心身の活力の低下)」啓発・予防の取り組み開始(2017年6月12日)
 健康サポート薬局を中心に実施。簡易チェックとアドバイスでフレイルを早期発見します。

 

今年で20年!総合メディカル「ファーマシーフォーラム2017」9/24開催。~選ばれ続ける「かかりつけ薬剤師・薬局」に向けて、約500名の薬剤師が優れた取り組みや成果を発表する学術大会~(173 KB)