各種セミナーのご案内

医業経営セミナー

【福岡】2020年 診療報酬改定の影響と対応
~地域医療構想を踏まえ、2025年に向けた医療機関の展望~

新型コロナウイルス感染拡大の危険性を考慮し、開催中止とさせていただきました。

日時 2020年2月23日(日) 13:00~16:30(12:30開場)
セミナー内容 開会挨拶(13:00~13:05)

講演1(13:05~14:05)
「生き残る病院を目指して ~慢性期医療の行方~」
武久 洋三氏
【日本慢性期医療協会会長、平成医療福祉グループ代表】
人口の減少・多死社会へと突き進み、病院病床が確実に減っていく中で、自院が目先の診療報酬改定にとらわれず、地域の中で「生き残る」ためにどうするべきか、そして今後もっとも重要で厳守すべき「患者優先」の視点に着目し、ご講演いただきます。

休憩(14:05~14:15)

講演2(14:15~15:15)
「2020年診療報酬改定について ~今後の医療提供体制について考える~」

猪口 雄二氏 【全日本病院協会会長、医療法人財団寿康会 寿康会病院理事長】

2025年に向けて、国は既存の医療・介護提供体制の見直しに関する様々な施策を実行しています。地域包括ケアシステムを推進するにあたって各医療機関が何を行うべきか、今後の目指す方向性、医療機能と分化の連携について、厚労省中医協委員の立場からご講演いただきます。


休憩(15:15~15:25)

講演3(15:25~16:25)
「診療報酬改定内容を踏まえた病医院の具体策 ~法人内外連携及びチーム医療の強化のポイント~」

酒井 麻由美氏
【リンクアップラボ代表】
2020年診療報酬改定は、地域医療構想の実現に向けて病棟再編が更に進みます。また、外来需要が減少していく中で、外来機能再編・在宅医療取り組みの可否の判断が必要となります。そこで、改定内容を踏まえ、今後の再編に係わる判断材料や戦略の立て方のヒントについてご講演いただきます。

閉会挨拶(16:25~16:30)

※講演内容については変更になる場合がございます。予めご了承ください。
定員 200名
対象 医療機関経営者および医業従事者の方々(ただし、1医療機関3名まで)
参加料 無料
会場 アクロス福岡4階 国際会議場
〒810-0001
福岡市中央区天神1丁目1番1号

■地下鉄空港線「天神駅」16番出口より徒歩5分
地図
備考 開催日のおよそ1週間前までには受講票をお送りいたしますので、当日受付にてご提示ください。
お問い合わせ先 総合メディカル株式会社 九州支社 担当/緒方・津留
フリーダイヤル:0120-657011 
TEL:092-713-7011  ※電話受付は、平日9:00~18:00