医療機関向け経営支援サービスなど

経営コンサルティング

病院運営受託

コンサルティング概要

地域になくてはならない医療機関として 医療の質と経済効率の向上を実現

「よい医療は、よい経営から」をコンセプトに経営課題を解決し、医療の質と経営効率の向上を実現します。そして地域になくてはならない医療機関として地域住民や患者さん、周辺医療機関とともに、医師、職員からも選ばれる病院づくリを支援いたします。

フレームワーク図
フレームワーク図

サービス内容 内容は貴院との打ち合わせにより決定します。

後継者の紹介

DtoDシステム(医師の転職・開業、医業継承、医療連携支援)」を通じて、経営手腕のある理事長や院長を紹介し、病院経営を継承していただきます。


経営改革推進者(経営企画室長)の派遣

経営改革推進者として、経営企画室長クラスのコンサルタント1名と、その補佐コンサルタント1名の2名体制で、貴院へ常駐し、経営戦略の策定とともに経営課題の解決、業務改善などを実行いたします。また、当社コンサルタントが全面的に実行を支援します。支援の内容については、事前協議の上、決定いたします。

(主な運営受託の内容例)

  • 基本方針・運営方針策定
  • 組織体制再構築
  • 事業計画策定・進捗管理
  • 委員会・会議体再構築
  • 財務体制の見直し
  • 医業収益拡大・医業費用の見直し
  • 人事制度構築 など
  • 病院組織意識向上・組織活性化
  • 地域連携強化

資産流動化

当社が病院の土地、建物を適正な価格で買い取り、賃貸いたします。病院は不動産売却代金で借入金を返済でき、キャッシュフローが改善され、安定した経営が可能となります。また、一定期間後、不動産の買い戻しも可能です。 診療報酬債権の流動化などの提案も行います。

サービスのながれ

基本カリキュラム
基本カリキュラム