医療機関向け経営支援サービスなど

経営コンサルティング

基本構想策定・経営改善実行支援

コンサルティング概要

貴院が今後進むべき医療経営の方向性を提示し、万全の体制でサポート

当社は、混沌とする医療経営環境の中で、行き先を見出しきれない医療機関に対し、総合的な経営診断とマーケット調査を通じて、将来のあるべき姿を提示いたします。
また、要望に応じてあるべき姿を実現するための経営改善活動をサポートいたします。

フレームワーク図
フレームワーク図

サービス内容 内容は貴院との打ち合わせにより決定します。

現状分析

1. 内部環境調査

貴院の現状を調査、分析し、強み・弱みの把握、課題の抽出をおこないます。具体的には以下の項目の現状把握、分析を行います。

▼患者実態調査:外来、入院それぞれの患者の動態・特性を分析し、貴院が担っている診療機能の実態を把握します。

▼財務分析:財務的なアプローチ(決算書等)で貴院の現状を把握します。

▼幹部職員ヒアリング調査:日々、現場で患者さんに接している職員の皆さまの意見を伺います。第三者がヒアリングをおこなうことで真の意見を引き出し、改革の参考にするとともに、職員の皆さまの経営への意識が高まるようなヒアリングを行います。

▼組織構造調査:各部門が機能的に連携し運営されているか、組織の実態を調査し、組織構造の現状を明確にします。

2. 外部環境調査

貴院の医療経営を取り巻く外部環境の現状を調査・分析し、機会を発見するとともに脅威を確認します。
具体的には以下の項目を調査、分析します。

▼社会環境調査:貴院が営業範囲とされている診療圏を予測、把握します。その診療圏内の将来推計人口を予測します。

▼医療需要調査:診療圏内の将来推計人口と患者の医療需要データをもとに、現在から将来にかけての地域の医療需要量の推測をおこないます。

▼競合・連携医療機関分析:地域における自院の役割を把握したうえで、自院周辺の医療機関とどのような関係を構築していくかを明確にする戦略の立案が重要となります。
戦略立案のために周辺医療機関の調査、分析をおこないます。

▼医療計画調査:各都道府県で発表されている医療計画を把握し、行政、地域が求める医療を確認しながら自院のポジショニングの確立を図ります。

基本構想策定

1. SWOT分析

内部環境調査で明確にした「強み」「弱み」、外部環境調査で把握した「機会」「脅威」をもとに、成功要因の把握をおこないます。

2. 経営基本戦略立案

これまで把握した成功要因をもとに、組織行動の前提となる経営基本戦略を立案します。
基本戦略は4つの視点から作成し、具体的でわかりやすい目標を設定します。

3.事業収支計画策定

基本戦略で作成した数値目標、行動計画を実行した場合に、病院経営の改善が実現できるかどうかを確認していきます。立案した戦略に沿った事業収支計画を作成し、提示いたします。

サービスのながれ

基本カリキュラム
基本カリキュラム
基本構想および経営改善計画(報告書)サンプル