医療機関向け経営支援サービスなど

医療機器リース

病室リフォーム「快そう計画」

病室リフォーム「快そう計画」について

快そう計画は
総合メディカル株式会社の登録商標です。

入院患者様に快適な入院生活をお過ごしして頂くためのアメニティー向上につきましては、医業経営の重要なファクターのひとつでもあります。
医業経営コンサルティング会社としての実績と、医療機関専門で設計・施工をおこなってきた実績により、「病室のリフォーム」と「リース(譲渡条件付リース)」を組み合わせる事で、療養環境の向上を月々の少ない負担で実現します。病室の内装や家具類のハイグレード化およびバリアフリー化により、一層のCS(顧客満足度)強化に繋がります。

「快そう計画」はこんなお悩みを解決します

導入例

特室、個室のハイグレード化では、従来の寒々とした病室を短期間でグレードアップし、ホテル並みの空間を提供します。またトイレ、バスルームのバリアフリー化も併せてご提案できます。快そう計画は医療施設全般のリフォームのご相談もお受けしております。

Before   After

多床室の準個室化と個室のハイグレード化

多床室の準個室化と個室のハイグレード化を実現します
従来カーテンのみで仕切られていた病室の個人スペースを、間仕切り家具で準個室化することにより、プライバシーが確保できます。
個室のハイグレード化では、従来の寒々とした個室を短期間でグレードアップし、ホテル並みの空間を提供します。

「快そう計画」導入のメリット

  • 短い工期で病室をホテル並みの明るく安心できるプライベート空間に
  • 患者満足度の向上
  • 個室・準個室・多床室など、患者さんの入院環境の選択肢が広がる
  • 病床稼働率の向上が見込める
  • リースを利用することで、初期投資なしでリフォームできる
  • 月々のリース料は、準個室化による差額ベッド料で補填できる
  • メンテナンス付き
  • 1部屋から対応可
フレームワーク図(多床室の準個室化)

患者さんからの準個室の差額ベッド料でリース料の補填ができ、月々のわずかな負担で療養環境の向上を実現します。

患者さんの心理と感情にはたらきかける施設づくり
患者さんの心理と感情にはたらきかける施設づくり
機能性 快適性
●動線を考えた効率的な設計
●スペースの有効利用
●話しかけやすい受付窓口
●わかりやすい院内表示 など
●ゆったりとくつろげる待合室
●居心地のよい病室
●ここちよい音楽(BGM)
●院内・外のカラー・コーディネート
●自然光・間接照明によるソフトな採光
●効果的な緑(植物)の配置 など

アフターメンテナンス

開院後も、総合メディカルとソム・テックが連携して支援します。
施設メンテナンスや将来プランのご提案もおこないます。

  • 施設メンテナンス
  • 新築・リニューアル後の事業計画の調整
  • 経営コンサルティング
  • 従業員の教育・研修
  • 会員サービス(経営情報・セミナーなど)など