医療機関向け経営支援サービスなど

医療機器リース

機器の導入や更新を経済的、合理的に実現します。

医療機関のビジョンを実現するには、医療機器の導入や更新が必要な場合があります。しかしその前に、本当に導入が必要か、また無理の無い計画かを検証することが不可欠です。総合メディカルでは、まず地域のマーケット分析や医療ニーズを調査し、導入の必要性について評価します。次に、導入に見合う効果が得られるかどうかをシミュレーション。安全な経営管理のもとに設備投資をおこなっていただけます。今後は高額な医療機器を地域の医療機関と共同利用する方向も検討することになるでしょう。
総合メディカルでは、こうした周辺業務まで含めた複合的なお取引をいただくことで、医療機関とより緊密な関係を築きたいと考えています。

取り扱い商品

医療機器や事務用機器など

土地や建物という不動産ではない、物件の移動が容易にできる動産がリースの対象商品です。
事務用機器や、以下のような商品も取り扱っております。

病室リフォーム「快そう計画」

「病室のリフォーム」と「リース(譲渡条件付リース)」を組み合わせることで、療養環境の向上を月々の少ない負担で実現します。病室の内装や家具類のハイグレード化およびバリアフリー化により、一層のCS(顧客満足度)強化に繋がります。

Before

After

その他おすすめ商品

徘徊・転落予防コール

介護を受ける方がベッドから起き上がったり、ベッドサイドのマットに足を乗せたりするとナースコールでお知らせします。
転落・転倒などの重大事故、徘徊などのトラブルの予防に効果的です。
既存のナースコール設備で使用できます。

車いす用座位保持シート「たもつくん®」

特殊素材と独自の製法で、滑落予防効果を高め、安全性と正しい姿勢を保てる車いす用滑り止めシートです。
(実用新案登録証 登録第3142000号)

  • ・今までにない通気性を実現。
  • ・重さは従来のゴム製品の2分の1以下。
  • ・水洗いできます。
  • ・抗菌防臭加工。
  • ・デラックス版は、クッションが入れられます。

リース・割賦販売とは?

保険のご案内

リース・割賦販売契約時にお付けする保険のご案内です。

トップへ戻る