スマートフォン版はこちら

新着情報

プレスリリース 2018.08.29

全国のそうごう薬局で認知症への早期対応力向上に向けた取り組みを強化 ~薬局スタッフ向け「Smile Book~認知症早期対応手順書~」を作成~

当社グループは、薬局スタッフが認知症への理解を深め、認知症に気づき、多職種と連携して早期対応に取り組むことで、地域包括ケアシステムに貢献することを目的として、「Smile Book~認知症早期対応手順書~」を作成し、全国のそうごう薬局に配布しました。認知症への対応力向上に向けた取り組みを積極推進していきます。

Smile Book~認知症早期対応手順書~

本手順書は、2017年に発足した「認知症ワーキングチーム」が作成しました。

手順書には、薬局を利用される方をお迎えしてから、お見送りするまでの所作・言動に対する観察を通じて、「認知症ではないか?」という気づきポイントを記載し、“気づき”から早期受診に向けた“つなぎ”への標準的な流れをまとめています。

薬剤師だけでなく、薬局事務スタッフも一緒に活用できるように、認知症の基礎知識も含めた内容となっています。

当社グループは、2014年から薬局店舗において「認知症サポーター」を養成しており、本件は「認知症サポーター」としてのさらなる活動の機会ととらえています。現在、およそ2,500名の「認知症サポーター」が全国の薬局店舗に在籍しており、各地域で開催される認知症カフェなどに携わっております。また、スタッフの一部は、サポーターから認知症キャラバン・メイト(講師)となり、認知症サポーターの養成にも貢献しています。

 

今後も当社グループは、“みんなの健康ステーション”として、地域にお役に立てるさまざまな取り組みで皆さまの健康をサポートし、すべての人々にとってかけがえのない、価値ある企業をめざしてまいります。

全国のそうごう薬局で認知症への早期対応力向上に向けた取り組みを強化 ~薬局スタッフ向け「Smile Book~認知症早期対応手順書~」を作成~(157 KB)