医療機関向け経営支援サービスなど

経営コンサルティング

人事制度構築支援

コンサルティング概要

人材を育成し、組織を活性化する人事システムの構築や導入をサポート

医療界を取り巻く厳しい環境の中、患者さんから選ばれる病院になるためには、質の高い医療と看護サービスの提供が必要です。新人事システム導入により、これらを実践するスタッフの能力を引き出すことができます。
当社は、人材育成を中心とした人事考課制度の導入・資格等級制度の構築・賃金体系の設計などをとおして組織の活性化をトータルでサポートいたします。

フレームワーク図
フレームワーク図

サービス内容 内容は貴院との打ち合わせにより決定します。

新人事制度導入説明会

新制度の方向性や導入の目的、目標設定の仕方等について、全職員への説明会を実施致します。


現在の人事制度の問題点と課題の提示

賃金の実態分析及び現行制度についてのヒアリングをおこない、問題点の抽出と課題の設定を行います。

新人事制度の導入支援

新人事制度導入のリード役となる各部門代表メンバーによる検討委員会を編成していただき、より貴院に合った制度内容にしていくために、共同作業として制度の導入検討構築を進めます。

  1. 目標管理制度の構築
    目標管理シートを作成し、一定期間内の期首に理念及び方針に基づいた個人の目標を設定します。期間後に、達成状況を自ら評価した後、達成状況を確認する育成面接制度を導入します。
  2. 人事考課制度の構築
    考課期間の業績、勤怠、能力の3要素について、人事考課をおこないます。人事考課表はまず自己評価を行い、上司に提出し評価を受けます。この考課によって昇給・賞与・昇格に反映させる仕組みを作ります。また、構築と並行して、考課者が同じ基準で評価出来るよう定期的な考課者訓練を実施します。
  3. 役割等級制度の構築
    現行賃金の分布状況や役職位の配置、勤務年数、業務の習熟度と 職員数等から、貴院にとって適正な役割資格等級のあり方と基準の設定、職員の等級の格付けをおこないます。役割資格等級導入による制度運用の規程等を設定し透明性の高い制度の構築を行います。

賃金体系の検討・導入支援

職員のやる気を引き出し、仕事ができる人が高い評価と、公平な処遇を得られる役割資格等級制度・賃金体系を設計します。あわせて、各人の賃金昇給等のシミュレーションをおこない、総人件費の管理が実施できるよう支援します。

サービスのながれ

基本カリキュラム
基本カリキュラム
サンプル